バリウム

バリウム (ばりうむ)

胃カメラの検査の時などに聞き覚えがあるかもしれませんが、インプラント治療の時にも、使うことがあります。

「CTレントゲン」で検査する際に、「X線用ステント」を装着してCT撮影を行うことがありますが、このステントを作製する材料にバリウムを混ぜて作ることがあります。

それによって、撮影した画像にステントの形が写るので診断に有効になります。