セメント質

セメント質 (せめんとしつ)

「歯の根」の全ての表面を覆っている部分です。歯の根の内側がら神経、象牙質、セメント質になっています。

歯周病が進行すると、セメント質の表面に歯石がついてしまいます。

その部分は、感染した部分となってしまい、歯石除去の際に、削り取られてしまうことが多いです。

一度、除去されたセメント質は、再生的手術を行う以外、再生することはありません。(歯の白い部分(歯冠)は、内側から神経、象牙質、エナメル質となっています。)