3iインプラント

3iインプラント (すりーあいいんぷらんと)

3iインプラント

3iインプラント

アメリカ/Implant Innovations社

【性状】:オッセオタイト

ナノタイト 3iインプラントの最大の特徴は、オッセオタイトという表面性状にあります。

それは微小で均一な構造で、この微細な突起の間にフィブリンの束が絡まってクロット付着を創り出し、このことがインプラントと骨の結合「オッセオインテグレーション」を強力に促進します。

その結果、1999年に「骨が不良な部位における治癒実績を改善した唯一のインプラント」としてFDAに認められています。

また、近年、ナノタイトと呼ばれる表面性状が開発され、さらに骨との結合を緻密になりました。あわせて、ナノタイトの表面性状を持ち、プラットホームスイッチングと併用できるインプラントがラインナップに登場しました。