スプリットクレスト

スプリットクレスト (すぷりっとくれすと)

インプラントを予定している部分の骨の幅が不足している場合に行う治療方法です。

骨の細くなっている部分に、ノミのような専用の器具を用いて、骨を外側と内側の両側に分けて押し広げます。

広がってできた骨と骨の間のスペースにインプラントを入れていきます。この治療法で「骨の幅が広く」なります。