ステント

ステント (すてんと)

ステント

ステント

インプラントの埋入位置の骨の状態を診査するための「X線診断用ステント」とインプラント埋入時の手術のサポートのための「外科用ステント」があります。

両方とも、プラスチックに似た「レジン」という樹脂からなります。

「ステント」とは、診断用ワックスアップによって、治療後の歯の形を「ワックス」で作りますが、これを「レジン」に作り替えたものです。

「X線診断用ステント」は、レントゲンに歯の形が映る様にバリウムやメタルの球を入れます。

また、「外科用ステント」は、インプラントの埋入手術の時にガイドになる様に穴が決められた方向に形成されています。