歯槽骨

歯槽骨 (しそうこつ)

「歯を支えている骨」です。歯周病になると、この部分が溶けてしまうので、だんだん歯が動くようになってしまいます。

その状態で放っておくと、さらに歯槽骨がなくなるので、最後には歯が抜けてしまいます。

また、抜歯を行うとこの歯槽骨は、少しずつ吸収してなくなっていきます。