歯周病

歯周病 (ししゅうびょう)

歯周病

歯周病

歯周病は、口の中の細菌により、歯を支えている顎の骨がとける病気です。

歯と歯茎の間に歯垢(プラーク)がたまると、その中の細菌が原因で、歯茎や歯槽骨を侵食してゆき、放っておくと歯がぐらぐらして抜けてしまいます。

また、痛みなどの自覚症状がないため、知らない間に進行していることも多いのです。