歯冠形態

歯冠形態 (しかんけいたい)

歯は大きく分けて、2つの部分からなります。白くて、いわゆる歯の部分である「歯冠」と、歯茎に中に入っている部分である「歯根」です。

ですので、「歯冠形態」とは、分かりやすくいうと「歯の形」ということになります。