コーヌス

コーヌス (こーぬす)

総入れ歯を「インプラント」、もしくは「天然歯(自分の歯)」で固定する方法の一つです。

ここでは、インプラントの場合のみを説明します。必要なインプラントの数は4本以上です。

入れ歯をインプラントで固定するための「基本的な考えは、シンコーンと同じ」ですが、インプラントが平行でない場合でも、「アバットメントを患者様のお口の状態にあうように一人ずつオリジナル」で製作しますので、骨が限られた部分にしかない方にも適用できます。

その「アバットメントは円錐台の形態に製作」し、入れ歯の内面にそのアバットメントにぴったり適合するカスタマイズした「ゴールドキャップ」をセットし、入れ歯とインプラントを固定します。