骨充填剤

骨充填剤 (こつじゅうてんざい)

インプラントを骨に植立する時に、骨の幅や高さが不足する場合がよくあります。

その時は、骨の量を増やす治療が必要になるので、「骨移植」か「骨再生」を行うことになります。

その骨再生の治療の時に、再生の足場となる「顆粒状の代用骨」を使うと、使用していない時に比べて、骨の再生量が多くなります。

この顆粒状の代用骨を「骨充填材」とも呼び、様々の種類,効果のものがあります。