角化歯肉

角化歯肉 (かくかしにく)

歯茎には、大きく分けて、「厚くて固いところ」と「薄くて軟らかいところ」があります。この固い方が角化歯肉です。

健康な歯茎には、大体幅が3ミリ位ずつ存在していますが、上あごの内側はほとんど全てが角化歯肉です。

この歯肉がないと、歯磨きの時、痛い、磨きにくいなど清掃性に問題が生じることや歯茎が下がりやすいなどの審美的な問題がおこりやすいことがあります。