ウィンドウ

ウィンドウ (うぃんどう)

ウィンドウ

サイナスリフト」の時に、「上の奥歯のさらにすこし上の骨に」に、縦が1センチ、横が2センチ位の大きさの「楕円形の穴」をあけますが、この穴を通称ウィンドウといいます。この穴から、器具の出し入れや、骨になる顆粒を詰めたりするのです。