プラーク

プラーク (ぷらーく)

口の中には無数の細菌がいますが、それらが歯に付着した白い汚れを「歯垢(しこう)」もしくは、「プラーク」といいます。

プラークとは、もともとは「集落」という意味ですが、歯科用語では、口の中のいろいろな細菌が集合したものということで、慣習的にプラーク=歯垢となったようです。

このプラークが、数日間除去されず、固まると歯石になります。ですので、日々の歯磨きは大切です。