プラトンインプラント

プラトンインプラント (ぷらとんいんぷらんと)

日本/プラトン社

【性状】:ブラスティング+酸エッチング処理、HAコーティング

プラトンインプラントは日本の歯科医師、企業、大学などが協力して開発した日本製のインプラントシステムです。

表面性状はブラスティング+酸エッチング処理で、均一な凹凸と安定した酸化膜を形成し、オッセオインテグレーションを促進させます。

プラトンシステムの表面処理の特徴として、半導体のウエファーのクリーニングにも用いられているGDT(グロー放電処理)を採用、高いレベルでの洗浄度を保っています。

最近ではインプラント体表面にHAコーティングを施した、「プラトンバイオインプラント」が開発されました。