封鎖スクリュー

封鎖スクリュー (ふうさすくりゅー)

封鎖スクリュー

インプラントを骨に入れる手術の時、主に2回法のインプラント治療の場合使用します。

インプラントフィクスチャーの上部には、アバットメントを装着するための穴があいています。

この穴を封鎖するための「小さなスクリュー状のネジ」のことを「封鎖スクリュー」といいます。

ここを封鎖スクリューで塞がずにフィクスチャーを骨の中に入れてしまうと、数ヶ月後に、上部の穴の中に骨が新しく出来てしまい、完全に塞がってしまうため、非常に厄介なことになります。