アーチファクト

アーチファクト (あーちふぁくと)

アーチファクト

アーチファクト

口腔内のレントゲン撮影の時、X線が銀歯などのメタルにあたると、反射してレントゲン画像を乱します。

このような「レントゲンの画像の乱れ」を「アーチファクト」といいます。

インプラント治療では、特にCTレントゲンで、アーチファクトが発生しやすく、骨の高さや幅の診断に大きく影響します。

08