ウェルエイジング美容歯科

当院でご提案する「ウェルエイジング美容歯科」とは、
生活を豊かにする魅力的なスマイルを手に入れるためのサポートです。
歯は笑顔を表現するときの重要なポイント。
治療した歯を使って豊かな生活を送っていただきたいという思いを込め、
スマイルをテーマとした歯と口元の美を追求しております。

ホワイトニング

歯の内部に取り込まれた色素を専用の薬剤で分解除去することで歯を白くする方法です。歯を傷つけず、削らず、歯を白くすることができます。

歯のホワイトニングだけでなく、10年後の自分を見据え、最新機器を使用し、幹細胞培養上清液を導入する施術を通じエイジングケアを行います。

ウェルエイジング美容歯科では、元々皆様が持っている素材そのもののポテンシャルを引き出すご提案します。ホワイトニングで、皆様の持っている歯が白くなるポテンシャルを引き出すことに注力します。

また、クリーニングで歯の表面は綺麗になったにもかかわらず、歯が黄色、茶色、オレンジ色などに見えるのは、歯に含まれている色素によるものです。
代表的な色素には、ベータカロチンがあり、ニンジンやかぼちゃにも多く含まれています。
また、加齢と共にエナメル質の透明感が増して行くので、その内部にある象牙質の色(黄・オレンジ)が透けて見えやすくなります。
それらの色素は、化学式で表現しますと、6角形や2重鎖を持っています。

これらが、ホワイトニングジェルによって開いたりして、少しだけ組成が変化するだけで、無色に変化するのです。
これを利用したのがホワイトニングです。

5つの基本コンセプト

ホワイトニングには気軽なイメージがあるかもしれませんが、実はしっかりとした知識と経験が必要です。
安易に行ってしまうことで、歯が痛くいなったり、歯肉や口唇が火傷したりすることもあります。

そこで当院では、効果だけでなく安全性も重視したホワイトニング治療を行っております。
1回あたりのライト照射時間はトータルで20分ぐらいなのですが、以下の過程も含んでいるため、約60分のお時間を頂いております。

・治療前のクリーニング
・治療前の歯茎・口唇へのプロテクト
・治療後に歯の表面へのクリーム塗布

上記は、クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と呼ばれる方法ですが、自宅での「ホームホワイトニング」もご用意しています。

「オフィスホワイトニング」の方が断然即効性がありますが、一度白くなった歯の状態をキープするためには、「ホームホワイトニング」を併用して頂くことがおすすめです。
なお、ホームホワイトニングのジェルは過酸化尿素が主成分となっており、そもそも歯周病に対する消毒的な薬として歯茎に塗っていたルーツがありますので、安心してご自宅でもお使い頂けます。

GROTTY PROによる施術

プロラボグループである株式会社プロラボソリューションで展開する「GROTTY PRO(グロッティプロ)」を使用し、年齢を重ねるごとに現れる、口元周辺のたるみやしわなどのエイジングサインにアプローチします。

これらは体表だけでなく、深部にまで到達するため、噛み合わせ治療的にも効果を期待できます。

  • 1噛み合わせに関係する筋
    (咬筋・側頭筋・内側翼突筋・外側翼突筋・胸鎖乳突筋・表情筋)の緊張を和らげて、バランスのとれた噛み合わせに誘導
  • 2深部にまで到達するので、触診ではアプローチできない筋、唾液腺、歯肉や口唇の血管、経絡への有効性
  • 3顎関節周囲の動き改善(顎関節症状の緩和)
  • 4噛み合わせ・食いしばりが原因となっている緊張性頭痛の緩和

さらに、美容歯科的には上記以外にも、以下これらの効果を目的に使用します。