唾液の役割 | 審美歯科専門の銀座トリニティデンタルクリニック

診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付
診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付

Blog

2012-01-27

唾液の役割

唾液の役割
今日は唾液のお話です!
まず唾液の働きですが、
?消化作用:唾液アミラーゼという唾液中の酵素の働きでデンプンを分解します。
?咀嚼、飲み込みの補助作用
?円滑作用:口の中を湿らせて、発音をスムーズにします。
?溶媒作用:食べ物を溶解し、舌で味覚を感じさせます。
?自浄作用:食べ物のカスや、細菌を洗い流します。
?抗菌作用:リゾチーム、ペルオキシターゼ、ラクトフェリンが病原性微生物      に抵抗を示します。
?緩衝作用:食べ物を食べた時等に起る、急激なpH変化を防ぎます
?歯にカルシウムやリン等のミネラル分を補給します。

唾液にはこのような働きがあり、口の中や歯、歯茎を守ってくれる働きがあります。

写真は当院で行っている、唾液検査の検査キットです。唾液の緩衝能(?の働き)や唾液の分泌量が測定出来ます☆

大人になると唾液の組成にも変化があり、量も少なくなったりします。こうした経年変化に応じたケアをしていく事で、口の中の様々な病気の予防につながります。是非、一度唾液検査受けてみはいかがですか。

いい歯でいきいき元気☆☆☆
【記】歯科衛生士:安田
ブログ
院長執筆書籍
アゴ筋をほぐせば健康になる!

第1章 日本人の約9割がアゴ筋がこっている
第2章 アゴ筋をほぐすと頭痛が消える
第3章 アゴ筋をほぐすと血糖値が下がる
第4章 “ながら"でできるアゴ筋マッサージ&ストレッチ
第5章 アゴ筋がこらない生活とは
第6章 わたしたち、アゴ筋マッサージで
こんなに体調がよくなりました!

決定版 絵で見てなっとくインプラントQ&A

インプラント治療は、科学的な裏付け(エビデンス)のもと基本に忠実に治療を行えば、患者様のQOL(食生活を含めた生活の質)を飛躍的に向上させること は実証済みです。
私たちは、患者様に正しい歯科医院選びをしていただきたい、インプラント治療を受ける患者様がみなさん幸せになってもらいたい、純粋にこの気持ちから今回の出版に至りました。