縫合糸 | 審美歯科専門の銀座トリニティデンタルクリニック

診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付
診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付

Blog

2012-01-25

縫合糸

縫合糸
本日は、縫合糸のお話です。
縫合の事をドイツ語でNaht(ナート)と言います。
最近の医療業界での用語はほとんどが英語になってきていますが、
まだ時々ドイツ語での業界用語も存在します。

写真は当院で良く使用している縫合用の糸です。
審美的に重要な場所等には、6−0とうい細い糸を使います。
眼科領域でも使用する様なすごく細い物です!
歯茎の厚みがある部分や、強固に縫合した方がいい場合に使用するもの、
吸収糸と言って、中で溶ける糸もあります。

通常3-0,4-0...と数字が大きくなるにつれて糸は細くなります。
手術に糸は付き物ですが、糸の世界も複雑で用途や使用部位によって
使い分けています。

インプラントが入った後も快適に、過ごして頂けるように、
出来る限り傷跡が残らないよう、院長は常に考えながら診療してるんですよ。
それを読み取りながら、半歩先を行ける様なアシスタントが出来ると
歯科衛生士冥利に尽きるところです。

まだまだ修行の道は遠いのですが・・・日々是勉強デス。

【記】歯科衛生士:安田
ブログ
院長執筆書籍
アゴ筋をほぐせば健康になる!

第1章 日本人の約9割がアゴ筋がこっている
第2章 アゴ筋をほぐすと頭痛が消える
第3章 アゴ筋をほぐすと血糖値が下がる
第4章 “ながら"でできるアゴ筋マッサージ&ストレッチ
第5章 アゴ筋がこらない生活とは
第6章 わたしたち、アゴ筋マッサージで
こんなに体調がよくなりました!

決定版 絵で見てなっとくインプラントQ&A

インプラント治療は、科学的な裏付け(エビデンス)のもと基本に忠実に治療を行えば、患者様のQOL(食生活を含めた生活の質)を飛躍的に向上させること は実証済みです。
私たちは、患者様に正しい歯科医院選びをしていただきたい、インプラント治療を受ける患者様がみなさん幸せになってもらいたい、純粋にこの気持ちから今回の出版に至りました。