審美歯科 インプラント 噛み合わせ治療なら審美歯科専門の銀座トリニティデンタルクリニック

診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付
診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付

Blog

2012-01-16

歯ブラシのセレクトポイント

こんにちは。赤坂通りデンタルクリニックです。
本日は、“歯ブラシ”の硬さやセレクトポイントについてのご紹介です。

当院ではExtra Super Soft(ESS)から、Super Soft(SS)、Soft、Medium Soft、Mediumの5種類ご用意しております。
このうち、ESSやSSはインプラント等の術後用の歯ブラシで、傷の治り具合に合わせてご使用頂きます。この術後用は通常の物よりかなり柔らかいタイプのブラシです。術後の治りたての歯茎を優しくケアする為のものです。

通常の歯磨きでご使用頂くには、Soft〜Medium Softくらいがオススメです。ちなみに、院長はMedoum Softを愛用してます!
SoftかMedium Softかは好みの問題にもなりますが、健康な歯茎の方なら
Medium Softくらいがいいですね。
ある程度硬さが有る方が、汚れの除去率は良いのですが、あまり硬すぎると擦過傷(歯茎の傷)等で歯茎を痛めてしまう事もあるので、ご注意下さい。

また、市販の歯ブラシは、歯科専売の物よりやや硬めのタイプが多いので、
購入時注意して見て下さい。

《その他のポイント》
・歯ブラシは毛先が広がらなくても、約1ヶ月ごとに交換して下さい
ナイロン毛は劣化するので、清掃高率が低下します。
・高級品のようですが・・・動物毛では無く、ナイロン毛がやはり清掃高率  は良いです。
・ヘッドの部分(ブラシ部分)はあまり大きくないタイプの方が、奥歯まで
磨き易いです。
・ヘッドが小さくても、子供用の歯ブラシは、毛足も短いので、
大人の方は大人用がオススメです。

毎日の歯磨きと定期的なDental check upでいい歯で健康に!

【記】歯科衛生士:安田
歯ブラシのセレクトポイント
ブログ
院長執筆書籍
アゴ筋をほぐせば健康になる!

第1章 日本人の約9割がアゴ筋がこっている
第2章 アゴ筋をほぐすと頭痛が消える
第3章 アゴ筋をほぐすと血糖値が下がる
第4章 “ながら"でできるアゴ筋マッサージ&ストレッチ
第5章 アゴ筋がこらない生活とは
第6章 わたしたち、アゴ筋マッサージで
こんなに体調がよくなりました!

決定版 絵で見てなっとくインプラントQ&A

インプラント治療は、科学的な裏付け(エビデンス)のもと基本に忠実に治療を行えば、患者様のQOL(食生活を含めた生活の質)を飛躍的に向上させること は実証済みです。
私たちは、患者様に正しい歯科医院選びをしていただきたい、インプラント治療を受ける患者様がみなさん幸せになってもらいたい、純粋にこの気持ちから今回の出版に至りました。