歯の冷凍保存 | 審美歯科専門の銀座トリニティデンタルクリニック

診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付
診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付

Blog

2011-08-14

歯の冷凍保存

抜歯した親知らずや小臼歯は冷凍保存する事で、
将来的に様々な活用ができる可能性があります。

抜歯した歯を特殊保存技術の施された、完全密封型の容器に封入。
その後、その容器をマイナス196℃の液体窒素のタンク内で、
半永久的に保存されます。

活用法
?歯の移植・・・別の抜けてしまった歯の場所に移植する事が可能です
?再生療法・・・幹細胞から様々な臓器を作る再生医療も急速に
進んでいます。今後様々な病気の治療などに
活かせる可能性があります
?DNA鑑定・・・ご本人様、親子鑑定などにもご利用できます。

再生医療は研究も、急速に進んでいます。
未来へ。歯の冷凍保存を活用してみませんか。

インプラント治療の事なら銀座トリニティデンタルクリニック

歯の冷凍保存
ブログ
院長執筆書籍
1日1分ストレッチ

こんにちは!
2月14日に、友広隆行先生と福島の共著の本が出版されます!!!
もともと、当クリニックで行っている噛み合わせ治療にとっては、筋バランス=顎関節の状態=歯の咬み合わせ
の3つが重要なポイントになります。
患者様には、筋(筋肉)バランスを調整するために、...

アゴ筋をほぐせば健康になる!

第1章 日本人の約9割がアゴ筋がこっている
第2章 アゴ筋をほぐすと頭痛が消える
第3章 アゴ筋をほぐすと血糖値が下がる
第4章 “ながら"でできるアゴ筋マッサージ&ストレッチ
第5章 アゴ筋がこらない生活とは
第6章 わたしたち、アゴ筋マッサージで
こんなに体調がよくなりました!