予防歯科のお話~唾液検査~ | 審美歯科専門の銀座トリニティデンタルクリニック

診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付
診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付

Blog

2018-03-14

予防歯科のお話~唾液検査~

こんにちは。
​予防歯科についてお話させて頂きます。



​先ずは、唾液検査について。

 

私たちの永久歯は28本あります。

 

もちろん、1本も歯を失わない事がいいことですが、

残念ながら、50歳を越えると歯を失う方が増えてくる傾向があります。

 

平成28年の厚生省のデータを参考にすると、お一人あたり、

 

50歳代では、 0〜2本

60歳代では、 4〜6本

70歳代では、 8〜10本

80歳以上では、12〜17本

 

の歯を失っているようです。

 

歯を失う理由は、

虫歯、歯周病、歯の破折などがありますが、

このことを予防するために、定期的な歯科検診が大切になります。

 

当クリニックでは、歯科検診の項目として
①虫歯,②歯周病,③咬み合わせ(顎関節の含む)の3つを中心に行っています。

①②については、以下のことを行っています。

・唾液検査  

・口腔内写真

・口腔全体のレントゲン

・数本単位の部分的に詳細なレントゲン

・歯周ポケット検査

 

当クリニックの唾液検査は、所要時間は10秒です。


たった10秒で、

 

虫歯のリスク  虫歯菌の多さ・虫歯からの防御力

歯肉の健康度(炎症)

口腔内の清掃度

 

がわかります。

 

また、③咬み合わせ検査については、内容が多く2回に分けて行うこともあります。

 

この唾液検査と他の項目の結果から

予防歯科との取り組み方をアドバイスさせて頂いています。

 

今は、「歯をよく磨いてください」「定期的にクリーニングにいらして下さい」などというアドバイスの他にも、

 

・歯を丈夫にするクリーム

・虫歯菌・歯周病菌に有効な乳酸菌タブレット

 

などをお薦めする事もあります。

 

いつまでも自分の歯でしっかりと咬めるように、

予防歯科に取り組んで頂けると嬉しいです。

 

 


ブログ
院長執筆書籍
アゴ筋をほぐせば健康になる!

第1章 日本人の約9割がアゴ筋がこっている
第2章 アゴ筋をほぐすと頭痛が消える
第3章 アゴ筋をほぐすと血糖値が下がる
第4章 “ながら"でできるアゴ筋マッサージ&ストレッチ
第5章 アゴ筋がこらない生活とは
第6章 わたしたち、アゴ筋マッサージで
こんなに体調がよくなりました!

決定版 絵で見てなっとくインプラントQ&A

インプラント治療は、科学的な裏付け(エビデンス)のもと基本に忠実に治療を行えば、患者様のQOL(食生活を含めた生活の質)を飛躍的に向上させること は実証済みです。
私たちは、患者様に正しい歯科医院選びをしていただきたい、インプラント治療を受ける患者様がみなさん幸せになってもらいたい、純粋にこの気持ちから今回の出版に至りました。