友広 隆行 先生のSST(ソフトティシュトリートメント) | 審美歯科専門の銀座トリニティデンタルクリニック

診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付
診療予約 カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付

Blog

2018-03-02

友広 隆行 先生のSST(ソフトティシュトリートメント)

こんにちは、2月14日に、カイロプラクターの友広隆行先生との共著の本が発売されました。

 

当クリニックの噛み合わせの治療では、

① 顎運動に関係する筋肉の過緊張の改善

② 顎関節の動きをよくし、さらに関節のずれの改善

③歯の配置・歯の形態の改善

の3つについて、必要に応じてアプローチしています。

 

これらの3つの調和がとれた状態が「良い咬み合わせ」と考えています。

 

過緊張している筋肉への対処方法としては、

① 自宅でのリハビリ

② ソフトスプリントの使用

となり、ご自身で積極的に取り組んで頂くメニューが多くなります。

このことを友広先生の言葉をお借りすると、「アクティブケアー」と呼んでいます。

 

リハビリメニューの中には、

顎関節周辺だけでなく、首・肩など全身に関係するものもあります。

 

それは、患者様の状態によっては、筋肉の過緊張が、例えば

「日常的な姿勢の悪さ」

「スマホ・PCの習慣」

「運動不足」

などの全身的な要因が関係していることもあるからです。

 

そこで、友広先生には、噛み合わせ治療で良い結果になるように、

約1年前から、月に2回ほどクリニックにいらして頂いています。

 

その際のリハビリ方法もこの本ではご紹介していますので、

本屋さんで見かけたら、ぜひ、ちらっと読んでみて頂けると嬉しいです。

 
 

友広 隆行 先生のSST(ソフトティシュトリートメント)
先日、高橋克典様のブログでご紹介いただきました。

​トレーニングを積んでいらっしゃるので、やはり詳しい!

ありがとうございます!
来院時の卜部弘嵩選手とストレッチについてお話させていただきました。

​さすがに詳しすぎます!

​アクティブケアを実践して、みんなで幸せになりましょう!







ブログ
院長執筆書籍
1日1分ストレッチ

こんにちは!
2月14日に、友広隆行先生と福島の共著の本が出版されます!!!
もともと、当クリニックで行っている噛み合わせ治療にとっては、筋バランス=顎関節の状態=歯の咬み合わせ
の3つが重要なポイントになります。
患者様には、筋(筋肉)バランスを調整するために、...

アゴ筋をほぐせば健康になる!

第1章 日本人の約9割がアゴ筋がこっている
第2章 アゴ筋をほぐすと頭痛が消える
第3章 アゴ筋をほぐすと血糖値が下がる
第4章 “ながら"でできるアゴ筋マッサージ&ストレッチ
第5章 アゴ筋がこらない生活とは
第6章 わたしたち、アゴ筋マッサージで
こんなに体調がよくなりました!